お食事の内容

料理長紹介

矢原健吉
"tatuyoshi yahara"
経歴
写真 ・神戸学院大学栄養学部栄養学科卒
・エコール辻大阪、日本料理マスターカレッジ
 キャリアクラス卒
・エコール辻大阪、フランス・イタリア料理
 マスターカレッジ卒
・管理栄養士(国家資格)、栄養士取得

お食事内容

 食材は、料理長自ら当日仕入れた”愛媛産・西条産の新鮮な食材”を使用しております。お食事は、 管理栄養士の資格を活かし、栄養バランスも良く ボリューム満点で、お客様から”毎日の食事が楽しみだ”と、お褒めの言葉をよくいただきます。

 また、お仕事で遅くお帰りのお客様にも、”暖かいできたてのお料理”をご提供できるように工夫致しております。
 お客様から好評であったお料理のみを厳選したり、メニューの研究をしたり、工夫に余念はありません。

お食事の種類

 夕食は、魚料理・肉料理・煮物に加え、お汁・前菜または季節のフルーツなどで、全て素材から手作りで作るため おいしいとご好評頂いております。

 また、お料理の種類を各々30種類以上ご用意致しておりますので長期滞在のお客様でも飽きがくることはございません。
 食材に関しましても、魚市場から新鮮な瀬戸内海の魚介類、野菜や肉は愛媛県産・西条産の新鮮なものを、お米は愛媛県産のコシヒカリを、 料理長自らが当日仕入れておりますので、 安心・新鮮なものをご提供させていただいております。

お食事例